食後すぐ歯を磨いても平気ですか?

2017.09.06

 

A.水で軽くブクブクうがいをした後で歯みがきをすれば、問題ありません。

 
 口の中はふつう唾液の働きによって、ほぼ中性(PH7.0)に保たれています。しかし食事を摂ることで酸性に傾き、さらに虫歯の菌が食べかすを食べると酸を出します。歯はPH5.5以下になると溶け始めますが、唾液がそれを緩衝して中和に戻そうとします。
食事後すぐ、口の中が酸性の状態で歯磨きをすると、わずかではありますが歯の表面に細かいキズが付き、研磨剤の入った歯磨き粉を使って歯みがきをすると、なおさらです。
しかし唾液が分泌して口の中が中性に戻るのを待つなら、およそ2時間かかります。待っている間に虫歯菌が仲間を増やして酸を放出し、歯周病菌も増殖するので、できるだけ早く歯みがきをして食べかすを取り除く必要があります。
 そこで問題を解決する方法が、水でブクブクうがいをすることです。中性である水で、食事の後ブクブクうがいをすることで、酸性だった口の中が中性になります。食べかすも大まかに取り除くことができ、また口の周りの筋肉を動かすことで、唾液の分泌が促進されます。
 「食べたら磨く」のはとても大切な生活習慣ですが、いきなり歯磨き粉を付けてゴシゴシ磨くのではなく、まずは水でブクブクうがいをすることから始めましょう。