歯ブラシの種類はどんなものがありますか?

2018.01.10

 

A.様々な種類の歯ブラシがありますが、大きく分けると子供用、永久歯列用、補助清掃用、3種類あり
ます。

 
1 子供用
乳歯は永久歯よりも小さいため、歯ブラシも小さい子供用を選ぶ必要があります。その子の年齢に応じた歯ブラシを使用しましょう。
2 永久歯列用
永久歯列用歯ブラシは数多く市販されています。たとえば、毛先の硬さが固いもの、普通、柔らかめなどがあります。通常であれば、普通からやや柔らかめの歯ブラシを使うことをオススメします。
他にも、高齢の方やハンディキャップのある方向けに柄の部分が改良されたものもあります。また、電動歯ブラシも数多く存在します。
3 補助清掃用
補助清掃用歯ブラシにもいくつかの種類があります。
・タフトブラシ
毛先が円錐、もしくは三角錐になっており、歯と歯の間を磨くことができます。また、矯正装置をつけている方や、インプラント周囲、叢生(歯が重なり合っている部分)の清掃にも適しています。
・歯間ブラシ
通常の歯ブラシでは磨くことのできない、歯と歯の間を清掃することができます。
・舌ブラシ
舌の表面を磨くための、歯ブラシです。
歯ブラシは多種多様です。ご自身にどのような歯ブラシが良いか、ぜひ一度、歯科衛生士に相談してみましょう。