Q.永久歯が生えてくるのは、何歳位からですか?

2017.04.04

 

A.6歳くらいから生えてきます。

 
 
2種類の歯が同時期に生え始めます。ひとつは、下の前歯が抜けて、その空いたスペースに永久歯2本が生えます。もうひとつは、乳歯の一番奥のあいているスペースから、6歳臼歯といわれる永久歯が上下左右に4本生えてきます。このあと7~8歳で、上の前歯、下の両隣の前歯が永久歯になります。8~9歳で上の両隣の前歯が生え替わります。それから上下の犬歯の後ろが、12歳くらいにかけて次々に生え替わりますが、順番は前後することもありますし、目安となる年齢より早かったり遅かったりします。体格や顎の大きさなどによって個人差があるので、生える時期の1~2年のズレはそれほど気にすることはありません。
しかし、少し注意が必要なこともあります。通常は左右が同じころ生え替わりますが、片側が生えたのにもう片方がなかなか生えないといった時です。それは、永久歯が先天的に存在しない、永久歯の位置がずれて潜っている、抜けるべき乳歯が邪魔をしている、などといった原因が考えられます。また、スペースが不足していて出て来られず、やっと出てきても歯並びが悪くなってしまうこともあります。
歯科医師は、乳歯や永久歯の様子を保護者と一緒に見守り、レントゲン写真などで確認しながらその時その時に合った対処をします。お気軽にご相談ください。