どんな症状があったら歯医者に行くべきでしょうか?

2018.02.07

 

A.歯がしみたり痛いと感じたり、また歯磨きの時に出血があったら歯科医院を受診しましょう。 

 
お口の中の病気には様々なものがありますが、2大疾患と言われているのが、虫歯と歯周病です。
 
1 虫歯
たとえば、虫歯の症状としては以下のものがあげられます。
・冷たいもので歯がしみる
・噛むと痛い
・夜になるとズキズキとした痛みがある
・熱いものを食べたり飲んだりすると歯が痛い
・歯に穴が空いている
これらの症状がある場合、虫歯の可能性があります。一度歯科医院で検査してもらいましょう。
 
2 歯周病
歯周病の症状には以下のものがあります。
・歯を磨くと血が出る
・歯茎が腫れている
・噛むと痛い
・歯がグラグラする
・口臭がある
これらの症状がある場合、歯周病の可能性があります。歯科医院で検査をするのが、ふさわしいでしょう。しかし、自覚症状がなくても、虫歯や歯周病になっていることもありますし、その他の病気の可能性もあります。そのため、少なくとも6ヶ月に1回、できれば3ヶ月に1度は歯科医院で定期健診、およびお口のクリーニングをしてもらいましょう。そしてご自宅でも、歯磨きをしっかりと行い、虫歯や歯周病などの病気から歯を守りましょう。