歯間ブラシの使い方は?

2018.05.09

 

A.歯と歯の隙間に合ったものを歯間ブラシを選び、歯ぐきにそって歯間部に挿入し2~3回動かして使います。

 
歯間ブラシの使い方のポイントはまずその隙間に合ったサイズのものを選ぶことです。歯間ブラシのサイズと歯間のサイズが合っていないと全く効果がありません。大きい隙間なのにサイズの小さい歯間ブラシを通しても綺麗に汚れが落としきれませんし、小さい隙間に大きい歯間ブラシを通そうとして歯ぐきを傷つけてしまう事があるのです。
 
メーカーにもよりますが歯間ブラシのサイズはSSサイズ~Lサイズなどがあります。歯間の大きさによってサイズを使い分ける必要があるかもしれません。適したサイズを選択するために歯科医院に相談してみてください。
 
使用方法は、
 
・歯間ブラシを歯ぐきに沿って水平に挿入し2~3回動かして下さい。
・外側と内側から2方向から挿入させるのが理想です。
・最初は難しいので手鏡を見ながら挿入するとやりやすいでしょう。
・中には歯間ブラシが入りづらい場所もあると思います。無理にグイグイやって歯ぐきを傷つけたり、歯ぐきの中に細菌を押し込んでしまわないように気をつけて下さい。
・歯間ブラシに歯磨き粉をつける必要はなりません。
・歯間ブラシ使用後はきちんとお口をゆすいでください。
 
間違った使用方法は危険です。最初は歯科衛生士の指導を受けることをおすすめします。