歯垢を赤く染色して歯磨きすることの目的や効果を教えてください

2018.08.22

 

A.磨き残しのない歯磨きをするために使用し、虫歯歯周病予防につなげます。

 
歯垢は歯の表面に着いた細菌の塊で虫歯歯周病の原因です。毎日の歯磨きでこの歯垢を取り除くことが大事なのですが、意外と磨き残しが多いんです。毎日しっかり歯磨きをしていてもきちんと汚れを落とせていなければ意味がありません。正しいブラッシング方法で磨き残しゼロにするために歯垢を赤く染色します。歯垢は歯と同じような色をしているので気づきにくいです。磨き残しをわかりやすく確認してもらうために使用します。
 
赤く染まっている磨き残しの部分を歯ブラシで磨きながら汚れを落としていきます。何回か赤く染色すると、意外な磨き癖のようなものや苦手な部分を発見できます。ある程度正しいブラッシングができるまでは赤く染色し、いつも赤くなっている部分は重点的に磨きましょう。磨き残しゼロの歯磨きをする習慣を作る必要があるからです。

次のページへ