転んで歯が抜けました。どうしたら良いですか?

2018.12.05

  

A.正しい処置をおこない、出来るだけはやくに歯科医院を受診してください。

 
歯が抜けてしまった場合でも、元に戻すことができる可能性があります。元に戻すためには、抜けてしまった歯を適切な方法で保存し、早急に歯科医院で処置する必要があります。
 
まず、抜け落ちた歯を見つけたら、むやみに歯を持ってはなりません。歯の根っこの部分である歯根には、歯を支える歯槽骨と歯を繋ぎとめる役割がある、歯根膜が付着しています。この歯根膜は大変デリケートな組織であり、むやみに持ってしまったり、ゴシゴシと洗ってしまったりすると、歯を元に戻すことができなくなってしまいます。土や汚れが付着している場合は、流水下で洗い流し汚れを除去しましょう。
 
歯科医院に持参するまでは、適当な容器に歯を入れて保存しましょう。容器には、専用保存液、牛乳をいれて乾燥しないようにしましょう。容器も牛乳もない状態の場合には、抜け落ちた歯を元の場所に差し込む、あるいは頬の内側などに歯を入れて歯科医院に受診してください。専用保存液では約24時間、牛乳(無脂肪)では約6時間、口の中(頬の内側)約1時間、生理食塩水で約1時間、水道水約30分と歯を保存する液体によって、歯を元に戻すことができる確率が左右されてしまうために、迅速な判断と対応が不可欠となります。万が一のために、知識をそなえておきましょう。


 

歯のしくみについて