歯が生えてくる時期が過ぎてなかなか出てきませんが大丈夫ですか?

2019.01.09

  

A.歯が生えてくる時期には個人差があります。1歳を過ぎても1本も歯が生えてこない場合は念のために歯科医院を受診しましょう。

 
一般的に生まれた赤ちゃんに初めて歯が生える時期は生後6か月~9カ月頃と言われています。定められた時期に歯が生えてこないからといって過度な心配はありません。歯が生えてくる時期は約1年の幅があると考えられており、たとえ生える歯の順番が異なってしまったとしても、問題はありません。しかし、1歳を過ぎても1本も乳歯が生えてこない場合は、念のために歯科医院で診察を受けましょう。
 
乳歯が生える順番は以下の通りです。
生後6カ月ごろに、下顎の前歯(乳中切歯)2本が徐々に生えていき、生後10か月ごろに上顎の前歯(乳中切歯)が2本生え、1歳ごろには、上額と下顎の乳中切歯の左右両隣に乳側切歯が4本生え、合計8本の歯が揃います。
 
1歳半ごろには、乳側切歯の隣に1本分のスペースをあけて、第1乳臼歯が上下左右1本ずつ計4本生えてきます。乳側切歯の隣に1本分のスペースを空けて第1乳臼歯が生えてくるので、「歯が生えてこない?!」と心配になる親御さんからご相談をいただくこともありますが、2歳ごろに乳側切歯と第1乳臼歯の間に乳犬歯が生えていきます。2歳半ごろに第1乳臼歯の隣に第2乳臼歯が生え、すべての乳歯20本が生えそろいます。生える順番や時期には個人差があるため、心配なことがある場合は、歯科医師にご相談ください。


 

歯のしくみについて