歯を丈夫にする食べ物はありますか?

2019.02.13

 

A.人類は食べ物を栄養源として、口に入れ歯で噛み砕き摂取します。食べ物が私たち人類の血や肉になるように、歯を強くする食べ物も存在します。

 
まず、カルシウム、ビタミンA、ビタミンCを含む食品は、歯を強くするといわれております。魚介類では、小魚類、干し海老など骨まで食べられる煮干しなどが歯にいいとされています。海藻類では、ひじき、わけめ、昆布、海苔などが歯にいいとされています。海藻類はPHが高いアルカリ性の食品であり、歯にとてもいいものとされています。乳製品では、ヨーグルト、牛乳、チーズなどカルシウムを多くふくむ食品は歯を強くさせます。野菜では、小松菜、大豆、ピーマン、みかん、レモン、パセリ、かぼちゃ、人参などが歯に良いとされています。また、口の中の掃除の役目でもある唾液の分泌を促す食品として、梅干しや酢の物も健康的なお口の中の環境を保つためにいいとされる食品となります。
 
虫歯になりやすい食べ物は、砂糖を含む食品です。砂糖を摂取する回数があればあるほどに、虫歯リスクを高めることになります。また、歯を強くする食べ物を食べているからといって虫歯にならないわけではありません。毎日の歯磨きや口腔ケアが大切となります。


 

その他