神経の治療って1回で終わらないのですか?

2018.03.28

 

A.1回では終わりません。神経があった根の管をきれいにして消毒する必要があるからです。

 
神経の治療は、神経を除去したあと、根の中を針金のようなもので清掃と消毒をし、薬を詰めて無菌状態を作るという過程が行われます。一度に神経を取りきれない場合や炎症がひどく膿が出ている場合は、この過程を何回も繰り返す必要があります。根の中に入れる薬の効果を待つ期間も必要です。
 
前歯は1本、臼歯は2本~4本の根の管があります。歯の種類や個人差により根管の数が異なるのです。虫歯の歯の根の数が多いとすべての管を清掃しなくてないけないので、その分時間がかかります。また、根管の形態も全く同じではありません。特に臼歯は複雑な形態をしている場合が多いです。その中で器具を入れて清掃するため時間がかかってしまう事があります。
 
あと、根の先まで膿が溜まって炎症が強く起きている場合は感染が広がっているということなので、治療回数がかかるのは避けられません。炎症が残った状態で、次の過程に進んでしまうと後々そこから炎症が広がり痛みがでてしまうからです。
 
忙しいのに何回も根の治療に通うのは大変だと思いますが、健康なお口の中を保つためにご協力お願いします。また、神経の治療中に治療を中断するのは危険です。感染が広がったり歯が折れてしまう恐れがあるからです。ご面倒をおかけしますがきちんと治療を終えるまではがんばって通院してください。


 

その他