患者さんに優しい歯科診断へ(歯科用CT導入)

歯科さくらクリニックでは、患者さんに治療における安全性と正確性の向上を目指し、歯科用CTの導入をしております。

歯科用CTは、三次元での画像が得られ、従来の平面レントゲン画像に比べ、より豊富な情報を提供するレントゲンシステムです。これまでに主に用いられてきたインプラント治療計画での使用にとどまらず、今後の歯科診療において、治療の安全性と確実性をさらに向上させます。

一般的にはレントゲンや口腔内の状態を診て、治療内容が決められている歯科治療ですが、歯科用CTによる、顎、歯、口腔領域など頭頚部の硬組織、周辺組織の3次元画像による「診断・精査」を行うことによって、より安全・確実に最適な治療計画を立てることが可能です。

お気軽にご相談下さい。