歯のしくみ

歯の根が割れたらどうしたらいいですか?

放置することなく速やかに受診し、治療を受けましょう。

 
健康な歯が割れるリスクは低く、多くの場合は虫歯治療の過程で、歯の神経を抜いた歯に起こります。神経を失った歯には栄養が行き届かず、歯の質が弱くなり割れる可能性がたかくなります。歯が縦に割れるまたは、ひびが入る症状を歯根破折といい、歯周病や虫歯につぐ歯を失う原因の1つとされています。従来、歯根破折となってしまった場合には、抜歯せざるを得ないことも多く、ブリッジ、入れ歯、インプラントで失った歯の機能を補う治療法が主流でありました。しかし、近年は歯をできるだけ保存できるように治療する傾向にあります。歯根破折の症状と合わせ、治療法は以下の通りとなります。少しでも症状がある場合には受診をおすすめいたします。
 
【歯根破損の症状】
・神経がないはずなのに歯が痛む
・咬むと痛い
・被せ物が土台からすべて外れた  
・歯肉が腫れる
・違和感がある
 
【歯根破損の治療法】
▼口腔内接着法・・・歯にひびが入る程度の場合に適応される治療法です。
▼口腔外接着再移植法
  抜歯した歯を特殊な接着剤で修復し、元の形態に戻した状態で抜歯窩(歯が抜けた穴)に歯を再移植し、約1カ月両隣の歯に固定して定着するのを待つ治療法です。

関連記事