スポーツの時にはめるマウスピースはどんな効果がありますか?

2017.10.18

 

A.歯・顎・舌・頬・唇など、口の中や周りの組織を守り、脳への衝撃を和らげるほか、体のバランスを整える効果があります。

  
 スポーツの中でも、ボクシングやラグビー、サッカー、相撲など、頭部や顔面に衝撃を受けるスポーツにおいては、歯の破折や脱臼、舌や頬を噛み切ってしまうことがあり、顎を骨折することもあります。また脳へ衝撃を受けることがありますが、マウスピースを噛むことで首の筋肉が硬くなり、頭部をしっかり支えることができます。
また、噛む面積を広げることにより、一時的に噛み合わせが安定し、体のバランスを補正してパフォーマンス力が高まります。このような効果から、野球やソフトボール、体操などでも、マウスピースを使う選手が多くいます。
 歯科医院では、それぞれの口の状態と目的に合わせ、スポーツ用のマウスピースを作ることができます。病気治療が目的ではないため、保険は適応しませんので自費診療となりますが、型取りをして精密に作るので、歯にぴったりと適合したものができます。歯や口の周りの組織を守るため、また持っている力を存分に発揮するために、スポーツにマウスピースは、有効と言えるでしょう。